2012/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

あいにゃー

Author:あいにゃー
白ネコミルクと共に泣き笑い。小さな幸せをそっと気付かせてくれる・・・一緒にいること。それが幸せ(=^・・^=)皆様にも小さな幸せをミルクが運んでくれるなら・・・とても嬉しいです。

写真、文章など、著作権は放棄しておりませんので、お願いいたします(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
猫なで声
猫撫で声とは・・・
「猫が、人になでられたときに発するような、機嫌を取るためのやさしくこびる声」

・・・だそうです。
って、皆さんも知っている言葉だと思いますが、
本当に猫ちゃんが甘える声は、いいものですよねぇ・・・(^v^)


でも今日は、ミルクの猫撫で声のお話ではなく・・・
父の猫撫で声の話です!

リビングでみんなでテレビ見ている時、
父がトイレへ行くと・・・。

「いい所が空いたわ~」
と、すかさず父の座イスの上へ乗るミルク。

ちなみに、父の座イスは、一人用ソファーにさらに上に乗っています・笑(@_@;)


20120137 006

「ここはもう~、私の場所―♪♪」
と言っているかのように、横になってくつろぐミルク。

そこへ父が帰ってきます。
すると・・・。

「そうかそうか・・・お父さんの匂いのする場所に座りたかったのか。
 お父さんのぬくもりが残っていて、気持ちいいもんなー」

と、ミルクが好きが故の思い込みのセリフを言いながら、
ミルクのお腹をさすり・・・満面笑顔の父・笑。

この時の父の声は、
まさに猫撫で声・・・。

未来に広辞苑がデジタル化されて、文の意味だけでなく、
その意味そのものをリアルに表現する事が出来るようになったら、
ぜひ、「猫撫で声」の所には、あいにゃーの父の声を載せてほしい位の猫撫で声です・笑。

ソファーの横に座って、ミルクのお腹をさすっている父。
それを見て、
「お父さん、撫でてくれても、もうここは譲らないわよ~」
と言っているかのようなミルク。

注)なぜ、上半身部分しか映っていないかと言うと、
  真ん中より向こうには、父が顔をくっつけていて、
  父の顔が映ってしまうので・笑。

20120137 007


そのうち・・・
撫でられているのが気持ちいいのか、コテッとしてくつろぐミルク。

「お父さん、撫でてくれてありがとう~♪
 お父さんの座ってた後・・・ポカポカで気持ちイイナ」

20120137 004

父の言う言葉も、単なる思い込みではなく、
ミルクも本当に父の匂いのする温もりにホッとしているのかもしれません(*^_^*)

でも、可愛がりすぎて、父はしつこく撫でているので、
「お父さん・・・まだ撫でてるの?・・・もういいのよ。」
と、ちょっと我慢している風の向かって右側のお耳。
チョコッとだけ角度が変わっているお耳でしたー。

ミルクのことが大好きな、
あいにゃーの父でした~(=^・・^=)

今後も出てくると思うので、
よろしく(?)お願いいたします(^_^)/



**もしホッとしていただけたら・・・
    ポチっとお願いいたします**

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。