2012/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

あいにゃー

Author:あいにゃー
白ネコミルクと共に泣き笑い。小さな幸せをそっと気付かせてくれる・・・一緒にいること。それが幸せ(=^・・^=)皆様にも小さな幸せをミルクが運んでくれるなら・・・とても嬉しいです。

写真、文章など、著作権は放棄しておりませんので、お願いいたします(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
白い光
今日は、仕事がうまくいかなかったなぁ・・・。
ため息ばかりの帰り道。
ふと・・・窓の外を見る。

ガタゴト揺れるたびに、
瞳から落ちそうになる冷たいものをグッとこらえながら、
「気持ちを切り替えなきゃ・・・」
そう思っても、なかなか上がってこられない。

ミルクは、今頃何やってるかな?
考える・・・。

窓の外に広がる、夜の闇に
白いふわふわな姿が星座のように浮かび上がる。


026.jpg

帰ったら・・・一緒にご飯を食べよう・・・。

きっと、私の帰りを待っていてくれているかな?
大きなあくびしながら・・・。

フワフワの感触を思い浮かべると、
不思議と足取りも軽くなく気がする・・・。

011.jpg


あともう少し・・・。
もう少しでお家・・・。

今日も、お出迎えの後は、カバンの上に乗るのかな?

もう少し・・・。
もう少しでお家・・・。

231123 001


玄関を開けると、
フワフワの白い光が私めがけて駆けてくる。

それは、小さくて、
私が抱き上げて包み込んでいるつもりなのに、
そんな気持ちとは裏腹に、大きな安心で私の心も体も、
すっぽり包み込んでしまう。
真っ白で、スイートな光。

「ただいま、ミルちゃん」
「ニャー(=^・・^=)お姉ちゃん、お帰り~」

瞳にこみ上げて来たものは、さっきまでは冷たかったのに、
白いスイートな光は、それを暖かいものに変えてくれる。


まだ、瞳の奥にいっぱい冷たいものが残っていそうだけど・・・。
心の奥にもいっぱい涙が詰まっていそうだけど・・・。

一緒に寝んねしたら、きっと元気になれる。

024.jpg

君の安らかな寝顔を見ながら、
私の気持ちも安らかになって行く・・・。

明日も頑張ろう(^_^)/
いつもありがとう・・・ミルちゃん。
ゆっくりオヤスミ・・・。


**もしホッとしていただけたら・・・
    ポチっとお願いいたします**

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。